キャリア

これらの3つの先端のあなたの新しい仕事で際立って下さい

おめでとうございます! あなたは最終的に仕事を上陸させ、疲れた就職活動は終わった。 ここに次のハードルは来る:あなたの新しい仕事でよい印象を作ること。 私はあなたが面接プロセス中にあなたの新しい上司や仲間の同僚を吹き飛ばす素晴らしい仕事をしたと確信していますが、あなたはそこで停止すべきではありません。 それはあなたが表示され、彼らの期待に応え続けることが重要です。 私はあなたが最初の数ヶ月の間にあなたの新しい仕事で目立つのに役立ついくつかのポインタをここに持っています。 良い関係を形成する あなたの同僚を知るための最も重要な時間は、最初の月の間ですが、それはそこに停止すべきではありません。 あなたが働く人々とのよい関係を耕し、作成する次の数か月を使い続けるべきである。 あなたは、例えば、あなたの同僚と飲み物を整理することができます。 それはあなたがより高いアップとだけでなく、あなたが働く人々とあなたの下で働く人々との関係を作るべきであることに注意することが重要です。 これは、あなたが本物であり、より高いランクの人に吸い上げるだけではないことを示しています。 あなたのキャリアの目的のフィードバックを頼んで下さい あなたのマネージャーがあなたのための目的を置いたかどうか、あなたがの方に働きたいと思う目的を置くことは重要である。 目標を設定しなければ、他にどのようにして会社の進捗状況を測定することができますか? 目標を設定し、それらを書き留めることは、特定の時間枠で達成したいことを思い出させる良い方法です。 あなたの目的を書き、次にあなたの同僚やマネージャーの助言を頼むことは右の優先順位を得ていることを確かめるあなたのための方法である。 しかし、もちろん、あなたがあなたのキャリアの目標を書き留めても、あなたがそれらに固執しないならば、それは役に立たないでしょう。 物事は、彼らがあるべき正確に道を行っていない場合は、アクションの次のコースを把握するために、自分で、または他の人の助けを借りて、数週間かそこら オープンマインドに滞在 初心者であることは、あなたが学ばなければならないすべての新しいもののために威圧することができますが、これはまた、あなたが持って来る新 公平な認識は他が気づかなかったかもしれない改善を必要とする区域の識別に有用である場合もある。 これが、あなたが物事に疑問を抱くことが重要な理由です。 あなたがそれについて敬意を表する限り、好奇心が強いことには何も問題はありません。 プロセスや構造がすでにいくつかの時間のために所定の位置にされている場合でも、常にそれがそれについて行くための正しい方法であることを いくつかのものは、彼らがある方法である理由を尋ねることを恐れてはいけません。 私は、あなたが実際にそうでなくても正しい答えを知っているふりをするのではなく、物事を知らず、好奇心を提示することを認める方が常に良いこ

このスキルであなたの職業生活を後押しする

私たちの人生に一度、私たちの絶対的なお気に入りである上司と同僚が確かにいました。しかし、なぜ彼らがあなたのお気に入りなのか知っていますか? 彼らと一緒に仕事をすることで、オフィスの他のみんながもう少し彼らに似ていることを望んだのはどうでしたか?なぜ彼らと一緒に働くのを楽しんだのですか?彼らがどうだったかのせいで、大きな可能性があります。たぶん、彼らは本当に扱いやすかったのかもしれませんし、あるいはあなたが彼らと一緒に働いたとき、彼らはいつもあなたが聞いてサポートされていると感じさせたのかもしれません。言い換えれば、彼らは素晴らしい対人スキルを持っていました。残念ながら、すべての同僚がこのスキルを持っているわけではありません。幸いなことに、適切なヒントとコツを使えば、好きな同僚や上司の1人になることができます。 対人スキルは、これまでで最も簡単な言葉で言えば、あなたの人々のスキルです。もう少し複雑な言葉で言えば、それらは人が他の人との良好な関係を築くために使用する行動です。優れた対人スキルにより、上司、同僚、クライアント、顧客など、人々とうまく連携することができます。対人スキルには、優れたコミュニケーションと感情的知性を持っていることが含まれます。 信じられないかもしれませんが、誰もが優れたコミュニケーションスキルを持っているわけではありません。たぶんあなたもそれで問題を抱えています。取るに足らないことをめぐって人々と対立したことを思い出してください。これらの対立は、効果的なコミュニケーションの助けを借りて簡単に話し合うことができたでしょう。効果的なオーラルコミュニケーションとは、あなたの主張をはっきりと大声で聞くことができることを意味します。それはあなたの考えを首尾一貫して表現することができる間、適切なボディーランゲージを使うことを意味します。書面によるコミュニケーションでさえ、それが効果的であると見なされるためには、明確かつ簡潔である必要があります。 同じことが感情的知性にも当てはまります。私の意見では、高い感情的知性はそのすべての最高の宝石です。共感が欠けていれば、コミュニケーション能力がどれほど優れていても、それは完全なパッケージではないと思います。あなたは人の立場で自分自身を想像し、ある状況に置かれたときに彼らがどのように感じるかを評価することができるはずです。そうすれば、思いやりと共感をもって彼らを扱うことで対応できます。チームで作業するときは、他の人の感情に敏感であることが非常に重要です。 では、なぜあなたのキャリアにとって優れた対人スキルが重要なのでしょうか?まあ、それがチームの機能を向上させるのに役立つからです。チームがうまく連携すれば、より多くのことを達成できます。これはまた、あなたが一緒に働いた人々からのより多くの推薦を意味するでしょう。このように考えてみてください。ある同僚を推薦する機会があり、本当に好きな人と単なる意地悪な人のどちらかを選択しなければならなかった場合、誰を推薦しますか?それはあなたが好きなものでしょう?そして、それは彼らのスキルだけでなく、彼らと一緒に仕事をすることの喜びのせいでもあります。あなたの技術的スキルや対人スキルのためにもっと多くの人があなたのために働きたいと思うとき、あなたのキャリアのために多くの扉が確実に開かれるでしょう。

イギリスのEU離脱でファッション業界が直面する危機

イギリスがEUを離脱して2ヶ月になりますが、EU離脱でかえってマイナスになった業界もあるようです。その一例が、ファッション業界です。英国のファッション業界の著名人400人が、ボリス・ジョンソン首相に宛てて、EUの新しい貿易規制によって業界が直面する脅威について警告する手紙を出しました。 ファッション分野の市場規模は350億ドル、従業員数は約100万人と言われています。すでに一部のファッション企業は、操業停止を恐れEU諸国に移転し始めています。当初、貿易協定がまとまったときには、将来的に摩擦のない貿易を実現するという公約をしていましたが、その公約はまだ実現される見込みはありません。 特にモデルとして活動していると、多くのプロジェクトでEU内を移動しなければならず、時には急に移動しなければならない時もありました。EUの新しい貿易協定により、多くの人にとってそれが困難になるかもしれません。Brexitの生みの親であるデビッド・キャメロン元首相の妻であるサマンサ・キャメロン氏はイギリスのEU離脱後の貿易は「挑戦的で難しい」と考えています。 生き残りの危機に直面しているのは、ファッション業界だけではありません。音楽、自動車、映画業界なども危機に直面しています。しかし、首相宛ての手紙には、ファッション産業は他の産業よりも国のGDPに貢献していると書かれています。 イギリス政府は、EU協議を続ける中で、ファッション業界と協力していると言われています。EU離脱後の影響を緩和するために、数百万ドルを投じて税関仲介部門を拡大しています。

パンデミックの今を有効活用しよう

2020年はすでに終わっていますが、パンデミックの影響で、経済的に苦しんでいる人も多いと思います。多くの人にとって、経済的なピンチから抜け出し、状況を逆転させること目標でしょう。 ワクチンは普及しつつありますが、まだこれからどうなるかわかりません。仕事探しで苦労している方もたくさんいるでしょう。しかし、今すぐにでも人手が欲しいと思っている企業は山ほどあります。 居間にいる時間を使って、この記事にある3つの戦略を使って自分を磨き、企業が求める最高の人材になりませんか。 自分の能力の強調 今、企業が求めているのは、対応力があり、コミュニケーション力を備えた人材です。在宅勤務とはいえ、非常に忙しく、会社は新入社員を細かく管理する時間がありません。時間があるなら、 この機会にいろんな能力を身に着けることはどうでしょう。今時オンラインで無料でいろいろなことを学ぶことができますし、スキルアップにもつながります。 一時的な仕事でも断らない! 多くの業界で採用がやや遅れているとはいえ、通常通り採用を行っている会社もあります。大半は派遣社員だったり、給料があまり高くなかかったりしますが、自分の能力を磨き、その会社と良好な関係を築く絶好のチャンスです。正社員としての募集があれば、その会社に採用される可能性も高くなります。他の会社に就職することになってもその会社で積んだ経験は無駄になりませんし、状況が良ければ推薦もしてもらえるかもしれません。 履歴書などの強化 今、履歴書とLinkedInのプロフィールを強化する絶好のチャンスです。応募する業界に関連した自分のスキルを強調するようにしましょう。 LinkedInのプロフィールも忘れずに更新しましょう。今までの取引先や上司に推薦状を書いてもらい、あなたの仕事への誠実な態度を知ってもらいましょう。

職場でのマンスプレイニング マンスプレイニングって何?

この記事を読んでいるあなたが女性であれば、男性の上司からマンスプレイニングを受けることも多いのではないでしょうか。あなたが男性であれば、それが何であるか知らないかもしれませんし、 知っていたとしても、自分が仕事仲間に意識せずやってしまっているかもしれません。この記事ではマンスプレイニングとは何か、職場でどんな時に起きるかを説明します。 マンスプレイニングとは、メリアムウェブスター英語辞典によると、「女性に何かを説明する際に、その話題について知識がないと仮定して、見下したような態度で男性が説明すること」とあります。 説明することとマンスプレイニングは紙一重で難しいところですが、これは意見を求められたかどうかによります。 そうは言っても、職場でのマンスプレイニングを避けることはかなりて難しいです。職場でのマンスプレイニングの典型的な例としては、自分が上司だから、あるいは単純に女性だからという理由で、 あなたよりも自分のほうが知識・教養があると決めつけてくる人、自分がその話題をよく知らないことを認めたくないがうえに、代わりに不正確な情報を自信満々に言い続ける人、自分主導の会話を延々と続ける人などが。。。そういう人は、自分が会話の主導権を握るために、他の人たちに劣等感を抱かせることに全く罪悪感を感じません。 では、マンスプレイニングをしている人にマンスプレイニングを効果的に説明するにはどうしたらいいのでしょうか?もし、あなたが男性で、マンスプレイニングをしてしまってるなら、そうすれば改善できるでしょうか。まず、会話がマンスプレイニングになっているかどうかを認識することが大切です。多くの男性は、自分がやっていることに気づいていないので、指摘するのが一番の近道でしょう。ほかの人の前で指摘するのが気まずい場合は、プライベートな場所で相手と話し、相手の行動や態度が自分やその場にいる人たちにどんな影響を与えているかを説明しましょう。マンスプレイニングを指摘すればするほど、そこから学習をして態度を直してくれるはずです。

企業が人材に求める5つの能力

自分が本当にやりたい仕事に就くことは、誰もが夢見ることだと思います。しかし、これは簡単ではありません。 特にコロナ時代の今、雇用市場での競争は激しく、就活生はできる限り目立つことが重要です。 この記事では魅力的な求人になるために欠かせない5つの能力を紹介します 非認知能力 職場環境のすべてが明らかに慌ただしくなっているため、企業は優れた非認知能力(集中力、対応力、行動力、忍耐力、思いやり、協調性など)を持つ人材を求めています。 この場合では特に集中力、対応力、行動力、忍耐力などを意味します。 もし、自分の非認知能力が低いと感じたら、毎日、体を動かし、健康的な食事をし、適切な睡眠をとるという簡単な方法で改善することができます。 営業知識 会社での役割が営業でなくても、基本的な営業知識を持っていると便利です。営業マンと仕事をすることがある人も多いはずです。そのため、基本的な営業知識を持っているに越したことはありません。また、何か問題が発生したときには、その問題点を把握して解決策を提示することもできます。 社会性・コミュ二ケーション力 仕事の状況にかかわらず、優れた社会性とコミュニケーション力を持つことは重要です。仕事の場では、仕事の邪魔にならないように、問題に対処する方法や誤りを認める方法を学ぶことが重要です。また、ほかの人と一緒に仕事をすることが多い場合は、仕事仲間と良好な関係を築くことも重要です。 交渉力 交渉力はぜひ身につけておきたい能力です。会社との給料の交渉だけでなく、会社にとっても有益なものとなります。企業は、より多くのものを手に入れたいと思う一方で、より少ない費用物事を済ませたいと思っています。あなたの優れた交渉力があれば、大きな取引を成立させることができるかもしれません。自分は交渉力に欠けていると思う場合は、セミナーなどに参加してみてはいかがでしょう。 人事管理能力 会社では、人を管理しなければならない場面が出てきます。言い換えれば、問題や対立を避けるために、人や状況を管理する責任があります。優れた人事管理能力があれば、物事がスムーズかつ効率的に進むことは間違いないでしょう。

仕事を割り切る方法

確かに、私は人を喜ばせることが好きです。社会生活でも、デートでも、仕事でも、人を喜ばせることが私の幸せです。しかし、時が経つにつれて、人を喜ばせることがいかに危険であるかを理解するようになりました。特に、人のためにいつも自分を犠牲にすることをいとわない人はなおさらです。特に仕事のでは、好かれていて好感が持てるほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、それは「健全な境界線を引くことができない」の言いかえではありませんか。もしあなたが私のような人間だと気付いたなら、この記事で私が職場で健全な境界線を引いた方法をお教えします。 境界線を引くことは、面接の段階から始まります。それ以降は、同僚や雇用主に対して、どのような扱いを許容するかを明確にしておくべきでしょう。そうすることで、自分が不利な状況に置かれることを防ぎ、人に利用されることを避けることができます。 ただし、境界線を引く前に、まず自分の欲求と限界を見極める必要があります。あなたの人生は、仕事だけではありません。家庭、人間関係、趣味など、仕事以外の生活に関わるすべてのこともまとめての人生なのです。 自分の境界線を把握したら、それを仕事仲間に伝えましょう。例えば、一定の時間を過ぎたらメールをチェックしないことを仕事仲間に伝えたり、自分が時間外に仕事関連の活動をしなければならない場合はどんな時かを説明することもできます。こうすることで、あなたと仕事仲間の間に誤解が生じるのを防ぐことができます。 境界線を引く上で最も重要なことは、断るタイミングを見極めることだと思います。言うは易し、行うは難しで、私もいまだに悩むことがあります。しかし、断る練習をしておかないと、お互いに不利益を被ることになりかねません。例えば、自分の責任範囲外の仕事や、仕事量の関係でどうしてもできない仕事を頼まれた場合、それを引き受けてしまうと、他の仕事ができなくなったり、知識不足のために求められた結果が出せなくなったりすることも。。。 最後になりましたが、休暇を取りましょう。休みを貯めて、年末に失効させてしまうようなことは避けましょう。休みの日には、仕事とは関係のないことをしましょう。一日中仕事をしていると、燃え尽き症候群になってしまうので、絶対に避けたいところです。 境界線を引く方法を学ぶことは、一朝一夕にできることではありません、時折、反発を感じることもあるでしょう。しかし、イライラしてはいけません。押し戻されたときは、同僚に自分の境界線を知ってもらう機会だとポジティブにとらえましょう。しかし、同僚が境界線に気づいているにもかかわらず、常にそれを踏み越えているのであれば、あなたは有害な職場環境にいるのかもしれません。
Advertisement