パンデミックの今を有効活用しよう

549

2020年はすでに終わっていますが、パンデミックの影響で、経済的に苦しんでいる人も多いと思います。多くの人にとって、経済的なピンチから抜け出し、状況を逆転させること目標でしょう。
ワクチンは普及しつつありますが、まだこれからどうなるかわかりません。仕事探しで苦労している方もたくさんいるでしょう。しかし、今すぐにでも人手が欲しいと思っている企業は山ほどあります。
居間にいる時間を使って、この記事にある3つの戦略を使って自分を磨き、企業が求める最高の人材になりませんか。

自分の能力の強調

今、企業が求めているのは、対応力があり、コミュニケーション力を備えた人材です。在宅勤務とはいえ、非常に忙しく、会社は新入社員を細かく管理する時間がありません。時間があるなら、
この機会にいろんな能力を身に着けることはどうでしょう。今時オンラインで無料でいろいろなことを学ぶことができますし、スキルアップにもつながります。

一時的な仕事でも断らない!

多くの業界で採用がやや遅れているとはいえ、通常通り採用を行っている会社もあります。大半は派遣社員だったり、給料があまり高くなかかったりしますが、自分の能力を磨き、その会社と良好な関係を築く絶好のチャンスです。正社員としての募集があれば、その会社に採用される可能性も高くなります。他の会社に就職することになってもその会社で積んだ経験は無駄になりませんし、状況が良ければ推薦もしてもらえるかもしれません。

履歴書などの強化

今、履歴書とLinkedInのプロフィールを強化する絶好のチャンスです。応募する業界に関連した自分のスキルを強調するようにしましょう。

LinkedInのプロフィールも忘れずに更新しましょう。今までの取引先や上司に推薦状を書いてもらい、あなたの仕事への誠実な態度を知ってもらいましょう。